理事長挨拶

2020年6月

理事長就任ご挨拶

神戸大学東京六甲クラブ

理事長   番 尚志

 

会員の皆様
神戸大学卒業生の皆様

 

 神戸大学東京六甲クラブをご支援いただき、有難うございます。
 さる5月29日(金)開催の当クラブ定時代議員総会後の理事会において新理事長に選任されました番 尚志(昭和44年経営学部卒)です。
5年間に亘り理事長として当クラブの発展にご尽力された森口 隆宏様の後任として、会員の皆様のご協力を得て、当面の新型コロナ感染拡大への対応を始め、会員の減少傾向への歯止め、「クラブ」の維持など多くの課題とともに、「会員の皆様に喜んで利用していただけるような場の提供作り」に取り組んで参る所存です。

 

 皆様ご高承のとおり、当クラブは、神戸大学の卒業生の関東地域での活動拠点として、有楽町の帝劇ビル地下2階に「クラブ」と言われている活動施設を保有しています。地方の国立大学の同窓生の組織で、東京のこのような場に活動拠点を持っている組織はありません。私たちの諸先輩が神戸大学(前身を含む。)に対する熱い思いで作られ、50有余年育んでこられた活動拠点であります。年間約50回の講演会や行事を開催し、会員相互の研鑽と交流・親睦を図ると共に、神戸大学の教職員、就職活動を行う現役学生の活動拠点としての役割も果たしています。
 このクラブの維持のためには、賃借料をはじめ相当な経費を必要とします。これらの経費は会員お一人お一人が拠出される会費により賄われております。新理事長としての重要な役割は、このクラブを維持し、かつ、会員の皆様に喜んで利用していただけるような場を提供し、より多くの卒業生の皆様に会員として参加願うために活動することだと思っております。
 会員になられていない卒業生の皆様におかれましては、どうぞ東京六甲クラブの活動をご理解していただき、ご参加いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

 

 新型コロナウイルス感染拡大により営業を休止していたクラブの業務は、安全対策を講じたうえ、ようやく一部を再開しましたが、全面再開にはもう少し時間が必要です。
 皆様と再びお目にかかれることを楽しみにしております。
 今後ともご支援、ご協力をいただきたく、よろしくお願い申し上げます。

以上

 

 

 

入会のお申し込みは、お名前・ 住所・電話番号・学部・学科・卒業年をお書きの上、ページ左に記載のお申し 込み先までお送りいただくか、 こちらの 申し込みフォームからお願いいたします。