東京六甲クラブ囲碁会


 

東京六甲クラブ囲碁会研修旅行報告(2019.11.18,19)

場所

箱根町仙石原・ホテル花月園

詳細

 恒例の研修旅行に今年も23名が参加。東京六甲クラブ囲碁会から11名、神戸のKUC囲碁クラブから4名、友好クラブの技術士会囲碁部から8名、計23名が午後1時前に会場のホテルに集まった。
 ホテル2階の大会議室には碁盤12面と対局時計が準備され、幹事の中川昭夫(昭40)、佐久間憲文両氏(昭50)が持ち時間などのルールを説明、棋力別4グループに分かれて、いよいよ研修大会のスタート。各グループ総当りで5局を打ち切るスケジュール。午後6時半からは宴会場で懇親の夕食会。楽しい囲碁談義や御厨和彦氏(昭31)のウクレレで懐メロを数曲合唱した。全対局を終えた後、温泉で対局の疲れを癒した。翌朝朝食の後、成績発表、各グループの優秀者を表彰。玄関前で晴れ渡った富士山を背景に記念撮影、来年の再会を約して解散した。
 東京六甲クラブ囲碁会は同クラブで毎月第2金曜日、第4水曜日に、KUC囲碁クラブは海洋会神戸会館(神戸市中央区下山手通り3)で第4金曜日に例会を開いている。

(幹事・廣瀬 寛=昭41)

 

 

以上

▲TOPに戻る